職場用電話は専用化すべき

11月 10th, 2013 by admin
Categories: ビジネス

職場で使う電話ですが、契約先の相手などと込み入った話をする場合、周りの人に聞かれたくはない会話をしなくてはならないという場合も時にはあるでしょう。ビジネスにおける間柄にも守秘義務はあります。同じ職場の人間といえども簡単に教える訳にはいかないですからね。そのような場合が起らないために、自分の携帯電話の番号を相手に教えるという方法もあるのですが、私生活まで仕事に奪われかねませんし、公私混同な問題が将来的に発生してしまうかもしれません。

企業はこのようなトラブルを防ぐ為にも、ビジネスホンを導入する必要があります。ビジネスホンとは、ひとつの回線を複数の電話機に繋ぐことの出来る特殊な電話機の事です。家庭用電話機の子機がいくつも使える電話と考えると分かりやすいと思います。電話受付の人間に親機を渡して、用件があったら社員の個別の子機に繋ぐという使い方が一般的です。わざわざ複数の回線を引く必要がないので、お手軽価格で社員全員に専用電話を与えるのと同等の効果が見込めるのです。

ビジネスホンを会社に設置したいのであれば、専門の回線と電話機を用意する必要があります。詳しくは電話会社などで調べてみるとよいでしょう。